エアークーラー

スポット冷却装置・超低温空気発生器

AC-50M AC-50 AC-60 AC-60c AC-70 AC-70c AC-80 AC-80c AC-100

エアークーラーは、コンプレッサーのエアーを供給するだけで入気温度に対して最大温度差マイナス77℃の冷気を生成する冷却器です。フロンガスなどの冷媒や電気は一切使用しません。
製造工程において熱による製品精度や生産量の低下、切削工具の短命化、機能障害などのトラブルでお困りではありませんか?
エアークーラーはこの様な問題を解決し生産性の向上、コストの削減に貢献することができます。

air-cooler_img_02

特長

  • 冷媒や電気を一切使用しません。
  • 圧縮空気を供給すると同時に超低温空気が発生します。
  • 噴射される冷気は大気圧です。
  • 冷気風量および冷気温度の調整は調整ネジで簡単に行えます。
  • 小型軽量のためセットが簡単です。
  • 局部的な冷却に特に効果があります。
  • 故障がありません。圧縮空気だけを使用し、可動部分がありません。
  • 消音機構付きです。冷風吐出側および熱風排出側にサイレンサーをセットしてあります。
  • 防爆地区など電気の使用できない場所で使用できます。

使用例

使用事例(PDF形式)

air-cooler_img_0211_01air-cooler_img_0211_02

機種

取り扱い説明書(PDF形式)

型式 写真 特長 図面
AC-50M AC50M 微少風量の小型コンプレッサーで使用できる作業現場に最適です。 pdfダウンロード
AC-50 AC50 少風量タイプです。発熱量の少ないものやスポット冷却用に最適です。エアー消費量が少なく小型・軽量で使用しやすい。 pdfダウンロード
AC-60 AC60 中風量タイプです。エアー消費量も毎分300ℓ以下で最も一般的に使用されている機種です。 pdfダウンロード
AC-60c AC60C 制御盤などのボックス冷却に特化したモデルです。 pdfダウンロード
AC-70 AC70 大風量タイプです。冷風量の増大により、冷却効果が飛躍的にアップしました。様々な用途にご利用いただけます。 pdfダウンロード
AC-70c AC70C 制御盤などのボックス冷却に特化したモデルです。 pdfダウンロード
AC-80 AC80 特大風量タイプです。冷風量が格段にアップしました。 pdfダウンロード
AC-80c AC80C 制御盤などのボックス冷却に特化したモデルです。 pdfダウンロード
AC-100 AC100 超特大風量タイプです。冷風量が格段にアップしました。80、80cタイプの2.5倍の冷却能力があります。 pdfダウンロード

性能

東浜エアークーラー性能表

東浜エアークーラー性能表の見方

AC-50M

冷風率 入気 吐出冷気 温度差 排熱風 熱量
% 圧力 風量 温度 風量 温度 温度 Kcal/H
MPa ℓ/min ℓ/min
75 0.2 36 16 27 -6 22   11
0.3 50 16 38 -11 27   19
0.4 63 16 47 -16 32   28
50 0.2 36 16 18 -11 27   9
0.3 50 16 25 -18 34   16
0.4 63 16 32 -24 40   23
25 0.2 36 16 9 -15 31   5
0.3 50 16 13 -27 40   9
0.4 63 16 16 -30 46   13
ac50m

AC-50

冷風率 入気 吐出冷気 温度差 排熱風 熱量
% 圧力 風量 温度 風量 温度 温度 Kcal/H
MPa ℓ/min ℓ/min
75 0.3 70 16 53 -12 28 60 27
0.4 92 16 69 -14 30 65 39
0.5 114 16 86 -16 32 67 51
0.6 130 16 98 -18 34 68 62
0.7 158 16 119 -20 36 69 79
50 0.3 74 16 37 -19 35 36 24
0.4 97 16 49 -21 37 43 33
0.5 120 16 60 -24 40 47 45
0.6 144 16 72 -26 42 49 56
0.7 167 16 84 -28 44 50 68
25 0.3 76 16 19 -20 36 25 13
0.4 100 16 25 -24 40 31 19
0.5 124 16 31 -27 43 35 25
0.6 148 16 37 -30 46 39 32
0.7 172 16 43 -33 49 41 40
ac50

AC-60・60c

冷風率 入気 吐出冷気 温度差 排熱風 熱量
% 圧力 風量 温度 風量 温度 温度 Kcal/H
MPa ℓ/min ℓ/min
75 0.3 165 16 124 -7 23 63 53
0.4 212 16 159 -12 28 67 83
0.5 257 16 193 -13 29 72 111
0.6 307 16 230 -17 33 77 141
0.7 348 16 261 -18 34 83 165
50 0.3 176 16 88 -17 33 52 54
0.4 226 16 113 -21 37 56 78
0.5 270 16 135 -24 40 59 101
0.6 310 16 155 -27 43 63 124
0.7 368 16 184 -28 44 68 151
25 0.3 180 16 45 -23 39 31 33
0.4 233 16 58 -30 46 33 50
0.5 285 16 71 -36 52 36 69
0.6 338 16 85 -40 56 40 88
0.7 390 16 98 -42 58 44 105
ac6060c

AC-70・70c

冷風率 入気 吐出冷気 温度差 排熱風 熱量
% 圧力 風量 温度 風量 温度 温度 Kcal/H
MPa ℓ/min ℓ/min
75 0.3 366 16 275 -15 31 66 158
0.4 455 16 341 -18 34 73 216
0.5 550 16 413 -20 36 80 276
0.6 645 16 484 -21 37 85 333
0.7 740 16 555 -24 40 90 413
50 0.3 376 16 188 -24 40 48 140
0.4 475 16 238 -30 46 50 203
0.5 575 16 288 -33 49 51 262
0.6 680 16 340 -37 53 53 336
0.7 780 16 390 -42 58 54 421
25 0.3 390 16 98 -25 41 31 74
0.4 500 16 125 -32 48 31 112
0.5 600 16 150 -38 54 32 151
0.6 710 16 178 -44 60 33 198
0.7 820 16 205 -49 65 34 248
ac7070c

AC-80・80c

冷風率 入気 吐出冷気 温度差 排熱風 熱量
% 圧力 風量 温度 風量 温度 温度 Kcal/H
MPa ℓ/min ℓ/min
80 0.3 460 16 368 -12 28 68 192
0.4 580 16 464 -15 31 73 268
0.5 678 16 542 -16 32 74 323
0.6 785 16 628 -17 33 77 386
0.7 855 16 684 -25 41 82 522
50 0.3 480 16 240 -26 42 56 188
0.4 615 16 308 -31 47 58 269
0.5 731 16 366 -32 48 62 327
0.6 841 16 421 -35 51 64 399
0.7 938 16 469 -36 52 66 454
35 0.3 491 16 172 -35 51 39 163
0.4 624 16 218 -38 54 42 220
0.5 754 16 264 -39 55 46 270
0.6 901 16 315 -39 55 51 323
0.7 1043 16 365 -40 56 53 381
ac8080c

AC-100

冷風率 入気 吐出冷気 温度差 排熱風 熱量
% 圧力 風量 温度 風量 温度 温度 Kcal/H
MPa ℓ/min ℓ/min
80 0.3 790 16 632 -25 41 77 482
0.4 1000 16 800 -30 46 81 685
0.5 1250 16 1000 -30 46 82 864
0.6 1500 16 1200 -31 47 85 1043
0.7 1650 16 1320 -32 48 90 1180
60 0.3 850 16 510 -34 50 61 477
0.4 1100 16 660 -35 51 64 624
0.5 1330 16 798 -38 54 66 802
0.6 1560 16 936 -40 56 68 978
0.7 1790 16 1074 -41 57 70 1148
40 0.3 950 16 380 -42 58 40 410
0.4 1230 16 492 -53 69 43 629
0.5 1330 16 532 -56 72 49 716
0.6 1750 16 700 -58 74 53 968
0.7 2010 16 804 -62 78 55 1163
ac100

仕様

型式 供給圧縮空気圧力(MPa) 圧縮空気消費量(ℓ/分) 高圧ホース接続口 冷気吐出口内径 mm 全長 mm 重量 (g) 備考
AC-50M 0.2~0.4 36~63 R1/8” 5 (4.5) 123 (156) 125  
AC-50 0.3~0.7 70~172 R1/8” 5 (4.5) 162 (195) 145  
AC-60 0.3~0.7 165~390 R1/4” 7 (6.8) 194 (224) 340  
AC-60c 0.3~0.7 165~390 R1/4” 10 185 380 制御盤用
AC-70 0.3~0.7 366~820 R1/4” 8 (8) 190.5 (287) 480  
AC-70c 0.3~0.7 366~820 R1/4” 10 205 480 制御盤用
AC-80 0.3~0.7 460~1043 R3/8” 13 (14) 224 (317) 800  
AC-80c 0.3~0.7 460~1043 R3/8” 12 237 800 制御盤用
AC-100 0.3~0.7 790~2010 R1/2” 16 (14) 305 (400) 1500 制御盤兼用

• 冷気吐出口内径の()はサイレンサーの内径
• 全長の()はサイレンサーを装着した場合の寸法

構造

コンプレッサーから供給された圧縮空気は、渦流発生器(ゼネレーター)により接線方向に音速で吐出され、膨張すると共に高速回転し渦流となって、(A)から(B)の方向へ移動します。この時、整流板と調整ねじの間の空間によって熱風排出口から排出される空気量(冷気比率)が定まります。

一方、排気されない残流空気は渦流の遠心力によってできた内側の空洞内を外側の渦流と同方向に回転しながら冷風となって、冷風出口(C)の方へ流れます。

air-cooler_img_02

器内に発生した渦流には大きな遠心力が働いて圧力、密度が急上昇し、抵抗を増加して温度が上昇します。この時に渦流の外側ほど周速は大きく、また温度も高くなり渦流の中心部との間に大きな圧力差を生じます。渦流の中心部を空気が(B)から(C)冷風出口の方へ移動する時に膨張しながら減速による制動作用のため外側の渦流に対して仕事を行いますから、外側では温度が上がり、中心部には低温の空気ができます。また、暖かい空気に供給された熱量と冷たい空気から持ち去られた熱量は常に等しいので調整弁から外側の熱量の排出量を多くすることにより、内側の冷気量が少なくなり、温度の低下は大きくなります。

オプション

制御盤用温度調整器付冷却セット

制御盤の内部温度を一定に保ち熱による障害を防ぎます。

制御盤内を冷却する場合、一般的には換気ファンによって外部の空気を導入する方法をとっています。この方法では外部にホコリやオイルミストなどが浮遊している場合フィルターで除去しますが、時間の経過と共にフィルターが目詰まりを起こして通風効果が低下して盤内の温度が上昇し機能障害につながることが考えられます。
本温度調整器付冷却セットでは大気の温度およびフィルター管理が不要となり長時間の連続使用でもトラブルを起こすことはありません。

マグネットスタンド

エアークーラーの固定に便利です。圧力ゲージ付。

フレキシブル延長ノズル

エアークーラーの冷気吐出口にセットします。全長300ミリ自在に曲げることができます。

カッター溝用延長ノズル

砥石による精密加工用に

ドライフィルター

圧縮空気の水滴ゼロ・凍結ゼロ・油滴99%以上の除去
微粒子除去効率:5ミクロン・・・100%、1ミクロン・・・50%以上

本器の第1フィルター③に入った圧縮空気は、特殊形状のステンレスエレメントを通過する際にその空気中の水分が凝縮し、また他の不純物も捕集して大きな水滴となります。その水滴は下部ドレンより排出されます。この第1フィルターで95%以上の水滴が除去されます。次に圧縮空気が綿でできている第2フィルター④に入ると何千という小さな渦巻減少が発生します。そのときに空気の速度が何十倍にも加速され渦巻の中心が真空状態になります。第1フィルターで除去されなかった水滴はここで気化され機器に影響を与えない気体になります。そして小さな不純物や油滴も除去され乾燥したきれいな圧縮空気を供給することができます。

ハンディタイプ温度計測器HD-1200E

エアークーラーの温度設定にあたって、被冷却物の発熱温度およびエアークーラーの吐出冷却温度を正確に測定することができます。小型・軽量のハンディタイプで測定温度は-200~800℃です。